アフィリエイト広告を利用しています。

コラム

40代で退職を繰り返す末路は?【5回以上転職した人が解説】

  • 会社の考えに共感できない
  • 仕事が大変で給料も少ない
  • しんどいから転職したい

上記のような方に向けた記事です。

会員 T
私は 40代になった時点で 5回以上転職を経験しています。

大学卒業後、自分の意志で入社したソフト開発の会社以外は、ほぼマイナスに近い感情で仕事を選んでいます。

そんな管理人が 40代で退職を繰り返す末路 を解説します。

管理人の経歴

  • WordPress歴10年以上
  • 基本情報技術者資格所有者(ソフト開発の国家資格)
  • Withマーケ会員(2022年10月入会)

40代で退職を繰り返す末路

40代で退職を繰り返す末路

40代で退職を繰り返す末路。

完全に未来がないというわけではありません。

しかし、20代、30代と比較すると、圧倒的に不利な状況に立たされるのは事実です。

会員 T
理由は、以下の通りです。
  • 育てたとしても辞める可能性があると企業側が考えるから
  • 健康面に気を遣う必要がある人が多いから
  • 転職先の企業が経験やスキルを求めるから

まず、40代から仕事を教えて、戦力として働いてくれるようになったとしても、その後続けてくれるかどうかの不安が残ります。

更に、20代の人よりも健康面で気を遣う必要がある人が圧倒的に多くなります。

20代では、睡眠時間が少なくても問題なかったのが、40代だと身体を壊す原因になることもあります。

会員 T
企業が求めているスキルや経験があれば、転職しやすいかもしれません。

同じ条件なら若い人の方が将来性もあります。

例えば、22歳と40歳を比較する場合。

18年差があるわけですが、18年間で何をやってきたかが重要になってきます。

もっと深い話をすると、仮にあなたが優秀だったとしても、相手にわかるような資格やスキルがないと判断できないということです(会社が変わると最初から信用を築く必要がある)。

実際に働いてみないとわからないことも多いですし、優秀な人の素質を見抜けるのも同じタイプの優秀な人です。

自分と同じタイプの優秀な人は、そう簡単に見つかりません。

このように考えると 無策で退職を繰り返すのが、なんとなく危険だ と感じていただけたのではないでしょうか?

会員 T
しかし、条件付きですが、私は何歳でもやり直しできると思っています。

私が40代までに選択した働き方

私は理系大学を卒業後、大学院には行かずに、ソフト開発会社に就職しました。

当時は、根拠のない自信に満ち溢れていて、仕事で困ることはないだろうと思っていました。

しかし、入社後に経験したのは、複雑な連携、1年目でクライアント企業へ出向して聞くに聞けない状況。

会員 T
そして、想像を超える激務でした。
私はプロジェクトが落ち着いた段階で、すぐに退職しました。

それから、前向きに転職できなくなり、Web制作、販売など、色々なことを経験しました。

給料は、エンジニア時代の手取り35万円が最大です。

転職後は、常に手取り20万円付近にいるような状況です。

何度も退職を繰り返していること、前向きに就職活動をしていないこと。

これらを考慮すると、この結果は当然だと言えます。

途中、本業で今より条件が良いところを探すのは大変だと判断するようになり、副業にもリソースを使うようになります(当時、ヤフオクもやっていました)。

やりたいことを模索している時期は、正社員ではないときもありました。

会社によって違うのかもしれませんが、私が経験したのは上に行って欲しいというのを言われながら、1年目よりも確実に安い給料で働いている現実でした。

正社員ができない業務をできるようになっても、結果は同じでした(しかも、結構時間を使うこと)。

ある時期、上司が何気なく言っていたこと。

「俺、〇〇さん見てたら、昇進したくないです」

本当にやりたいことなのか、わからないことにリソースを使うこと。

お金のために自分を犠牲にすること は、違和感しかありませんでした(全て私が選択したことなのですが)。

あるとき、アフィリエイトで 1件 15,000円 の成果が発生しました。
会員 T
私はしんどい想いをして働くのが嫌になりました。

それから、本業(パート)+副業(ブログ)というスタイルで働くようになり、現在に至ります。

簡単なことではありませんが、5回以上業界を跨いで転職してきた私にとっては、現実的な道です。

時間のコントロールがしやすい副業で収入を補填すれば、40代からでもやり直せるということです。

40代で苦労しないためにやるべきこと

40代で苦労しないためにやるべきこと

40代で苦労しないためにやるべきことは、以下の通りです。

  • 将来性の高いスキルを身に付ける
  • ブログ、SNS など、自分と相性の良いメディアで発信する
  • なるべく人や企業と関わるようにする

それぞれ解説します。

将来性の高いスキルを身に付ける

将来性の高いスキルを身に付けておくと、何か不測の事態があったときに、自分で立て直せるようになります。

個人的には、Webマーケティングを学ぶのがおすすめです。

会員 T
理由は、非常に汎用性が高く、全てに通じるスキルだからです。

アフィリエイトを学べば、勉強しながらお金を稼ぐことができます。

ただ、業界未経験者は、自分が何に向いていて、何から始めて良いかわからない人も多いと思います。

私の場合、10年以上書籍や YouTube で独学した後、サブスク型の Webマーケティングスクール( Withマーケ )に通うようになりました。

注意した方が良いのが、スクールや情報商材の中には、詐欺のようなものもあるということ。

お金がない時期は、私も経験しているので、辛いことや苦しみは理解しているつもりです。

Webマーケティング勉強方法 について、詳しく知りたい方は、以下の記事もご参照下さい。

Webマーケティング勉強方法【費用別に4つ紹介】
関連記事Webマーケティング勉強方法【費用別に4つ紹介】

Webマーケティングを勉強したい SNS、ブログなどで稼ぎたい 何から始めたら良いかわからない 上記のような方に向けて、Webマーケティングの勉強方法を紹介します。 私は、独学でブログを10年以上続け ...

ブログ、SNS など、自分と相性の良いメディアで発信する

今は、ネットで誰でも簡単に発信できる時代です。

理想は、自分のやっていることが価値提供に繋がり、収益が発生する仕組みが生まれることです。
会員 T
私の場合、副業ブログを10年以上続けています。

しかし、スマホメインで作業したい方だと、Instagram(インスタ)のような SNS でアフィリエイトをやった方が近道な場合もあります。

最適なメディアは人によって異なるので、事前に勉強することをおすすめします。

ブログとインスタ、どっちが稼げる? という記事では、それぞれの特性を解説しています。

ブログとインスタ、どっちが稼げる?
関連記事ブログとインスタ、どっちが稼げる?【スクール会員が解説】

将来不安なので、副業を始めてみたい ブログとインスタ、どっちが稼げるか知りたい 自分がどっちに向いているかわからない 未経験者は、上記のような方も多いかと思います。 副業の場合、限られた時間の中で作業 ...

なるべく人や企業と関わるようにする

私のように退職を何回も繰り返していると、人間関係が面倒だと考える方も一部いると思います。

会員 T
しかし、人や企業と関わるのを避けていると、チャンスを逃すことになります。

ネット副業であっても、本質は人と人とのやり取りなので、人や企業との関わりは避けることができません。

私も苦手なので、できれば避けたいという想いはありますが、関わる以上相手にメリットを与えるべきだとは考えています。

最後に

40代まで退職を繰り返してきましたが、私の場合は全て自分で選んだことです。

会員 T
若いときの時間の価値を理解せずに、怠惰な生活をしてきた結果だと言えます。
しかし、そんな私でもアフィリエイトと本業で問題なく生活できています。

転職する場合、若い方が良いですが、アフィリエイトで稼ぐ場合、今から始めても遅いなんてことはありません。

私も40代になったので、ある意味で退路をほぼ断ち切った状態です。

マイペースでも前に進むしかありません。

\ 遠回りしたくない方へ! /

Withマーケ公式へ

※ 入会後、収入アップできる特典が貰える。

-コラム