アフィリエイト広告を利用しています。

コラム

ブログ記事が書けない原因と4つの対策【月1万円まで7年使った人が解説】

  • 副業でブログをやっているけど記事が書けない
  • 何を書いたら良いかわからない
  • モチベーションが上がらない

上記のような方に向けて、ブログ記事が書けないときにやるべき対策 を紹介します。

タカさん
私は、ブログで月1万円稼げるまで、独学で 7年という時間を使っています。

稼げない期間をかなり経験しているので、おそらくほとんどの方が私より優れています。

ここまで稼げなかったら、損切りして辞める人がほとんどです。

だからこそ、ブログを長期で続けていくためのコツ に関しては、参考になるのではないかと思っています。

トータルだと、1,000記事近くは書いてきました。

ブログ継続のコツを解説します。

管理人の経歴

  • WordPress歴10年以上
  • 基本情報技術者資格所有者(ソフト開発の国家資格)
  • Withマーケ会員(2022年10月入会)

ブログ記事が書けない原因【3パターン】

ブログ記事が書けない原因【3パターン】

タカさん
まず、ブログ記事が書けない原因を紹介します。
  • 記事を書くことに慣れていない
  • インプットが足りない
  • 記事を書く方向性が定まっていない

それぞれ解説します。

記事を書くことに慣れていない

ブログ記事が書けない原因として、書くことに慣れていないケースがあります。

タカさん
例えば、SEO を意識して集客記事を書く場合、キーワードを決めます。

キーワードが、テーマのようなものになるので、箇条書きで書きたい情報を集めていきます。

慣れてくると、キーワードの型(タイプ)で、こういう情報が必要だとわかるようになります。

見出しを並べて、骨格のようなものをつくり、最終的に肉付けしていくイメージです。

ブログ記事完成(図解)

慣れていない場合、いきなり記事を書き始めて、そもそも何を伝えたかったか迷子になるケースもあります。

インプットが足りない

インプットが足りない場合、記事を書くまで時間がかかることがほとんどです。

例えば、パソコンの販売を 5年以上続けてきた私にとって、パソコンに関する記事は割とスラスラ書けます。

競合が強いので、切り口を工夫する必要があるといったことは、今回考えていません(書けるかどうかが論点)。

タカさん
書きたいテーマが自分の得意分野かどうかは執筆スピードに影響する部分です。

インプットが足りないだけで興味があるのなら、勉強しながら記事を書けば一石二鳥です。

記事を書く方向性が定まっていない

記事を書く方向性が定まっていないと、何を伝えたい文章なのかわからなくなることが多いです。

結果、ブログ記事が書けない原因に繋がっていきます。

タカさん
過去に私がやった失敗が、キーワードを盛り込みすぎた記事を書いたことです。

どれかのキーワードで露出が増えれば良いなど、浅はかな考えで記事を書いていました。

しかし、そんな記事は、ほとんど読まれません。

キーワードを決めた段階で、ユーザーの悩みを推測して、記事を書き始める必要があります。

ブログ記事が書けないときにやるべきこと【4つ対策】

ブログ記事が書けないときにやるべきこと【4つ対策】

先程の原因を踏まえた上で、ブログ記事が書けないときにやるべきことは、以下の通りです。

  • 自分の強みや興味のあることに関するブログ記事を書く
  • リライトも想定して記事を書く
  • インプットやアウトプットの環境を整える
  • ブログ記事を書かない

それぞれ解説します。

自分の強みや興味のあることに関するブログ記事を書く

今からブログを開設する場合、ジャンルを絞った、小さい規模のブログから始める のがおすすめです。

理由は、最近の SEO が 誰がどんな発信をしているサイトか という点を大きく評価しているから。

タカさん
最終的に、大きい規模のブログを作る場合でも、基本は変わりません。

雑記ブログ、特化ブログとよく分けられますが、後者の特化ブログから始めると良いということです。

興味のあることがたくさんありすぎるという方は、近いジャンル同士を上手く関連させた雑記ブログでも良いかもしれません(時代は違いますが、私は雑記ブログから始めています)。

自分の強み、興味のあることをまとめて、計画的にブログを開設しましょう。

リライトも想定して記事を書く

ブログ記事だけの話ではありませんが、100%の完璧な記事を求めて書くのはおすすめしません。

理由は、現段階の自分にとって 100%というだけであって、読者が満足するかどうかは別の話だからです。

タカさん
スマホアプリのアップデートと同じで、リリース(公開)してからが大事です。

ブログは 0→1 が大変だということも考えると、ややスピード重視で記事を書くのは悪いことではありません。

実際、定期的にリライトしないと、検索順位は安定しないことがほとんどです。

もちろん、キーワード選定、ジャンル選定、サイト設計をしっかりやっていることが前提の話です。

この考えだと、AI を上手く活用してたたき台を作るのは有効かもしれません(初心者にはおすすめしませんが)。

インプットやアウトプットの環境を整える

ブログは、副業で始める方がほとんどだと思います。

タカさん
副業ブログの大きな課題は、時間の確保です。

限られた時間を上手く活用するのも大事です。

時間を上手く活用するために、インプットやアウトプットの環境を整えます。

例えば、アウトプットの場合、少し高くても座り心地の良い椅子オフィスチェア )を買ったり。

持ち運びができる高級なキーボードHHKB など )を用意して、落ち着いたカフェなどで作業したり。

道具や環境にこだわることは、モチベーションアップに繋がります。

インプットなら、オンラインスクールで勉強すべきことのジャッジを省くこと も含まれます。

Withマーケ

※ 画像引用:Withマーケ(公式)
続くかどうかわからない段階で、投資しすぎるともったいないのですが、意外と重要です。

ブログ記事を書かない

どれだけブログに慣れていても、記事が書けないということはあります。

タカさん
そんなときは、思い切って記事を書くのをやめましょう。
経験上、1~2週間記事を書かなくても、問題なかったことがほとんどです。

このとき、以下の 2パターンが考えられます。

  • ブログ記事だけ書けない(他のブログ作業はできる)
  • 上記を含めて、ブログ作業自体ができない

前者の場合、既存記事の画像クオリティを上げてみたり、軽いリライトをやってみたり、新しくキーワード選定してみたり、インプットに集中したり。

タカさん
やることはたくさんあるので、他のブログ作業をやっていきましょう。

後者の場合、1週間程度ブログから離れてみて、自分にとってブログ作業がどれだけ負担になっているか見直してみましょう(今でも定期的にやります)。

別のことをやった結果、またブログをやりたくなるかもしれません。

アフィリエイト、アドセンスなど、色々含めて、文章を書くことが好きなら、ブログのメリットは大きいです。

少しでも稼いだ経験のある方は、なんだかんだブログを続けている人が多いと思っています。

ブログ記事が書けないのはよくあること

ブログ記事が書けないのはよくあることです。

タカさん
理由は、ほとんどの方が副業でやっており、収益目的だからです。

私の場合、ブログ(アフィリエイト)で月1万円稼げるまで 7年使っています。

この7年間、記事を定期的に書き続けてきたかというと、そうでもありません。

ほとんど書けなかった期間も存在します。

仕事が忙しくて、月1回、新記事投稿できれば良いときもありました。

更新頻度が落ちると良くないので、私は考えました。

成功したきっかけになったのが、テキストエディタ(メモ帳など)にあらかじめ記事をストックしておく戦略。

アクセスが伸び始める段階が大事だと考えたので、忙しいときにストックを使って更新するという作戦でした。

タカさん
この戦略でブログを開設して、月1万円は達成することができました。

収益が月1万円超えてからは、モチベーションも上がり、記事を書くスピードも上がっていきました。

そこからも何度か失敗することになりますが、月5万円以上も問題なく達成することができました。

  • もっと簡単に稼げると思っていた
  • 本業がある中で計画的にブログ作業を進める大変さ

これらは、誰もが一度は経験すること。

半年~1年、独学で稼げるようになったという天才も一部います。

最初は、上手くいかないことが多いです。

私のように、稼げない期間を 7年経験するのは珍しいかもしれませんが。

タカさん
2~3年上手くいかないのはよくあること。

多分、どこかのタイミングで、私のようにスイッチが入って、戦略を考える時期が来るはず。

このまま続けて成功するかどうかわからないから、このまま続けると失敗するに変わったときがチャンスです。

最後に

記事が書けない原因と対策を紹介しました。

ブログは、1年で 9割辞めると言われている世界です。

だからこそ、長期的に続ける工夫をする必要があります。

SNS などを見ていると、人と比較してしんどくなっているケースが多いような気がします。

私も含めて、発信者は、自分の経験からポジショントークをしています。

もちろん、同じような境遇の方、似た属性の方のためになると思って、ほとんどが発信しています。

タカさん
最終的に決断するのは、自分自身です。

例えば、アフィリエイトで月100万円以上稼げるようになって、幸せという人もいれば。

Webライターで月5万円の副業収入で、家族と豊かに暮らすのが幸せという人もいます。

何を重要視して、何を目標とするかはそれぞれ なので、過去の自分と比較してマイペースで進めていきましょう。

\ Withマーケ会員の活用例! /

月5万円稼ぐための学習方法

※ ブログアフィリエイトに興味のある方向け。

-コラム