アフィリエイト広告を利用しています。

コラム

Webマーケティング勉強方法【費用別に4つ紹介】

  • Webマーケティングを勉強したい
  • SNS、ブログなどで稼ぎたい
  • 何から始めたら良いかわからない

上記のような方に向けて、Webマーケティングの勉強方法を紹介します。

私は、独学でブログを10年以上続けた後、スクールに通うようになりました。

Webマーケティングと聞くと難しく感じる人もいるかもしれません。

マーケティングのネット版。

つまり、商品やサービスが売れる仕組みづくりのネット版です。

会員 T
Web制作、(現場での)販売、それぞれ経験している立場で解説していきます。

管理人の経歴

  • WordPress歴10年以上
  • 基本情報技術者資格所有者(ソフト開発の国家資格)
  • Withマーケ会員(2022年10月入会)

Webマーケティングを勉強する前に

Webマーケティングを勉強する前に、目的をハッキリさせることをおすすめします。

理由は、Webマーケティングという言葉が非常に広い意味を持つからです。

一般的には、データ分析、広告運用などのイメージが強い と思います。

  • Webマーケターを目指すので、広告運用スキルを身に付けたい
  • 副業で収入を増やすために、Webマーケティングを学びたい
  • フリーランスとして、継続的に仕事を獲得していきたい

上記のように、勉強する目的は人それぞれです。

会員 T
目的が違えば、最適な勉強方法も変わってきます。

次に紹介する勉強方法では、どんな方と相性が良いかも解説していきます。

Webマーケティング勉強方法【費用別に4つ紹介】

Webマーケティング勉強方法【費用別に4つ紹介】

Webマーケティング勉強方法は、以下の通りです。

  • YouTube【費用:無料~】
  • 書籍【費用:1,000~3,000円付近/1冊】
  • サブスク型スクール【費用:月額1万円付近】
  • 転職などに強いスクール【費用:40~60万円付近】

下に行くほど、お金がかかるようになっています。

YouTube【費用:無料~】

会員 T
YouTube なら、無料で誰でも勉強することができます。

Webマーケティングは、専門的な分野ではありますが、最近は勉強できるチャンネルがあります。

  • Webマーケティングが学べる!タベリナチャンネル
  • SEOならミエルカチャンネル

タベリナチャンネル は、Webマーケティングについて、幅広く学べるチャンネルです。

ミエルカチャンネル は、SEO 中心に学べるチャンネルです。

勉強するのに費用がかからないのがメリットですが、弱点は情報の取捨選択を自分でする必要がある点です。

特に業界未経験者や初心者は、自分にとって何が向いていて、まずどんなことから勉強すれば良いかわからなかったりします(かなり専門的な内容もあり、現時点で必要ないこともある)。

更に言うと独学する形になるので、失敗に気付きにくいというデメリットもあります。

副業で収入を増やすために、とりあえずやってみようという方には最適です。

書籍【費用:1,000~3,000円付近/1冊】

書籍は、費用がそこまでかからないけど、まとまった情報を体系的に学ぶことができます。

書籍を買って、YouTube で不足している情報を補填するという勉強方法も有効です。

私が購入したものは、マンガでわかる Webマーケティング Webマーケッター瞳の挑戦! です。

マンガで初心者にもわかりやすく表現してあり、解説もしっかりしているので、入門書としては最適です。

Webやデジタルに起こり得るトラブルについて、言及しているところもあって良かったです。

メリットは、電子書籍などを利用すれば、手軽に学習できる点です(安く購入できる場合もあります)。

弱点は、Webマーケティングの性質上、1冊だけ購入しても限られた情報しかインプットできないところ。

会員 T
書籍も独学ということになるので、やはり失敗には気付きにくいです。

サブスク型スクール【費用:月額1万円付近】

最近だと、月額制 Webマーケティングスクールというものがあります。

会員 T
入会金を支払って、月額いくらか支払うことでスクールの会員になれます。

例えば、Withマーケ は、月額料金を日割り計算すると1日166円で学べる計算になります。

オンラインで学べるところも多く、プロからフィードバックを受けることができるところ がほとんどです。

スクールによっては、ロードマップのようなものが用意されているので、目的別に効率良く学習を進めることができます(広告運用以外も学べるスクールがほとんど)。

以下は、代表的なサブスク型スクールです。

  • SHElikes(シーライクス)
  • Withマーケ

メリットは、マイペースで効率良く学べるところが多く、忙しい方と相性が良い点。

副業で収入を増やしたい方、継続的に仕事を獲得していきたい方に最適です。

弱点は、費用が多少かかるところ。

入会金が 10万円以上かかるところもあるので、パソコンを1台買うくらいの覚悟が必要です。

テニススクールに通う感覚で、しっかり勉強してみたい方とは相性が良いです。

SHElikes と Withマーケを比較 という記事で、それぞれの違いを解説しています。

SHElikes と Withマーケを比較【違いを完全解説】
関連記事SHElikes と Withマーケを比較【違いを完全解説】

SHElikes と Withマーケの違いを知りたい 月額制スクールを検討している それぞれどんなことが学べるか知りたい ※ 料金中心にサクッと比較したい方は、SHElikes と Withマーケ 比 ...

転職などに強いスクール【費用:40~60万円付近】

今回紹介する中では、一番費用がかかる選択です。

転職などに強いスクールは、以下の通りです。

  • デジプロ
  • マケキャン
会員 T
副業ではなく、転職してまず Webマーケターになりたい方に最適な選択です。

デメリットは、転職が目的になるともったいない場合もある点。

現場レベルの広告運用を学べるところが多いので、お金をかける価値はあります。

デジプロとマケキャンの違い について、詳しく知りたい方は、以下の記事もご参照下さい。

デジプロとマケキャンを比較【他社スクール会員が解説】
関連記事デジプロとマケキャンを比較【他社スクール会員が解説】

デジプロとマケキャンの違いを知りたい どちらに通うべきか迷っている Webマーケティングスクール入会を検討している 上記のような悩みを持つ方へ。 デジプロとマケキャンで共通している点 デジプロとマケキ ...

費用を重視するか、時間を重視するか

費用を重視するか、時間を重視するか

Webマーケティングは、需要のある業界で、まだまだ人材不足に悩まされているところがあります。

しかし、自分の力で利益を生み出せる Webマーケターは一部なので、独学することは簡単ではありません。

Webマーケティングは、幅広いスキルが求められます。

業界未経験者が独学でブログ収益化を目指すのが難しいというのを聞くと、何となくわかるのではないでしょうか?

ブログに限らず、SNS(X、インスタなど)マーケティング、広告運用など、全て含めて Webマーケティングです。

会員 T
アフィリエイトなど、副業で挑戦する場合は、全部勉強する必要はありません。

まずは、自分と相性が良いメディアから勉強するのがおすすめです。

ちなみに、私はブログで毎月1万円以上稼げるようになるまで、独学で 7年くらい使っています。

本業が忙しかったなど、言い訳は色々あるのですが、ダラダラやっていると上記のようなことがあり得ます。

特に業界未経験者は、相性が良いメディアや学ぶべきことがハッキリしていない方も多いはず。

このような場合、サブスク型スクールで自分と相性が良いスキルを身に付けて、副業しながらスキルアップを目指すと効率が良いです。

Webマーケターに転職したい方は、若い方が就職できる確率は高くなります。

本格的に勉強する方は、インプットに時間をかけ過ぎず、スクールに行った方が良いケースも多いです。

会員 T
現場で学べる経験に勝るものはありません。

最後に

Webマーケティングは、非常に汎用性の高いスキルで、ほぼ全ての仕事に通じるものがあると思っています。

興味を持った方は、まず費用がなるべくかからない勉強方法で始めてみるところからです。
会員 T
スクールに興味のある方は、無料体験( or 説明会)から参加することをおすすめします。

それなりの金額を支払うことがほとんどなので、しっかり検討した方が良いです。

Withマーケ も無料アカウントを作成して、使用感を確認することができます。

興味のある方は、一度お試し下さい。

\ まずは、気軽に試すところから! /

無料アカウント作成方法

※ Withマーケに少しでも興味のある方へ。

-コラム